廃車手続きにかかる期間・時間

廃車手続きは、大きく分けて「永久抹消登録」と「一時抹消登録」があります。

永久抹消登録

車を完全に解体して、もう二度と使えない状態にする場合の手続き

一時抹消登録

また車を使う可能性がある場合、登録だけを抹消する手続き

 

それぞれで手続きの流れは異なります。ここでは、廃車手続きにかかる期間について説明します。廃車を検討している場合は、手続き前に確認しておきましょう。

永久抹消登録にかかる期間

永久抹消登録の場合、手続きには3~10日程度かかります。この手続きは、車を完全に解体し終わってからでないと行えません。ですから、解体業者に車を持っていき、解体が終わったと連絡が入るまでは、その後の抹消登録手続きを進めることはできません。したがって、永久抹消登録は一時抹消登録より時間がかかります。

一時抹消登録にかかる期間

一時抹消登録の場合は、手続きに1~3日程度で終わります。ですから、永久抹消登録よりは時間がかかりません。

廃車手続きによる還付金

ちなみに、廃車手続きを行うことで還付される税金があります。ただ、金額は残り期間に応じて変わります。

永久抹消登録の場合

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険料

一時抹消登録の場合

  • 自動車税
  • 自賠責保険料

これらの税金が残り期間に応じて月割りで還付されます。

ただし、廃車業者にすべて委託する場合は、これらの還付金を業者が受け取るケースもあります。ですから、見積もりのときに還付金についてしっかり確認しておきましょう。

軽自動車やバイクなどは種類によって手続きが異なる

軽自動車やバイクは、その種類によって手続き内容が異なります。ですから、それぞれについて理解しておいてください。

軽自動車の廃車にかかる期間

永久抹消登録をするには、車種に関わらず、事前にその車を解体することになります。その際に、「解体報告書」がもらえます。この書類は、永久抹消登録の手続きに必要です。

軽自動車の解体には、おおよそ7日程度かかります。ただ、そのあとの手続き自体は1日で終わります。ですから、軽自動車を永久抹消登録するには、8日程度かかるということになります。

軽自動車の一時抹消登録は、解体する必要がないため、1~3日程度で終わります。

ただし、軽自動車の廃車手続きは、運輸支局ではなく「軽自動車査定協会」で行います。手続き内容はほぼ同じですが、申請する場所が違うので注意してください。

バイクの廃車にかかる期間

バイクも同様に、永久抹消登録と一時抹消登録があります。手続きを行う場所は、普通自動車といっしょの運輸支局で行います。

その際に必要な書類は、以下のとおりです。

【バイクの廃車手続きに必要な書類】

  • 軽自動車届出済証
  • ナンバープレート
  • 軽自動車届出済証返納届
  • 軽自動車届出済証返納証明書交付請求書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑
  • 本人確認書類(免許証など)

これらの書類を用意すれば、バイクの廃車手続きは1日で完了します。ただし、永久抹消登録と一時抹消登録で必要な書類は異なるため、事前にしっかり確認しておきましょう。

廃車手続きを最短で終わらせるために必要なこと

前述のとおり、車を廃車にすると、自動車税や自賠責保険料などが残りの期間に応じて返ってきます。したがって、この還付金で損をしないためには、できるだけ早く手続きを済ませる必要があります。

ただ、永久抹消登録がすべて完了するまでには、長いと10日ほどかかることがあります。その間に月をまたぐと、それだけで還付金額が1ヵ月分減ってしまいます。

ですから、還付金で損をしないためのテクニックとして、「永久抹消する前に一時抹消登録を済ませる」という方法があります。この方法であれば、手早く一時抹消登録を済ませることができます。そうすることで、還付金をもらい損ねることは避けられます。

その際、できるだけ手続きをスムーズで終わらせるために、必要な書類は事前に準備しておくことが肝心です。最優先で一時抹消登録を終わらせれば、すぐに税金などの還付手続きも済みます。

最初から永久抹消登録の手続きを行うこともできますが、その場合、解体だけでも1週間程度かかってしまいます。ですから、「できるだけ早く抹消登録を済ませたい」という場合は、はじめに一時抹消を行ってから、そのあとで永久抹消登録を行うと良いです。

廃車手続きにかかる期間まとめ

ここまで、車の廃車手続きにかかる期間について解説してきました。上記のポイントをまとめます。

●普通車の永久抹消登録にかかる期間

3~10日程度

●普通車の一時抹消登録にかかる期間

1~3日程度

●軽自動車の永久抹消登録にかかる期間

8日程度

●軽自動車の一時抹消登録にかかる期間

1~3日程度

●バイクの廃車手続きにかかる期間

1日(永久抹消も一時抹消も手続き自体は1日で終わります。ただし、永久抹消の場合は、そのあとに解体を依頼する必要があります)

 

このように、車のタイプや手続きの種類によってかかる期間は異なります。ですから、そのことを理解したうえで、手続きを進めるようにしてください。

なお、廃車手続きをすると、未経過分の自動車税や自賠責保険料が還付されます。ですから、手続きはできるだけ早く済ませると良いです。永久抹消登録をする場合、手続きに時間がかかります。その場合は、はじめに一時抹消登録を済ませておくと、還付手続きを早く進められます。これが還付金で損をしないためのコツです。

コメントは受け付けていません。