廃車手続きを代行する業者の探し方

生涯において、車を廃車にする経験はそうあるものではありません。廃車手続きは自分で行うことも可能ですが、必要な書類を用意したり手順を調べたりするのは手間がかかり大変です。また、手続きを行う運輸支局が週末運営していないこともあるため、平日に休みが取れない人は、現実問題として自分で手続きをするのは難しいかもしれません。

そのようなときは、廃車手続きを代行業者に依頼すると良いです。ただ、業者はいくつかあるため、依頼するときのポイントを理解しておきましょう。

廃車手続きを代行してくれる業者とは?

ここでは、廃車を依頼できる業者を紹介します。それぞれの特徴をしっかり理解した上で、どこに依頼するのかを検討しましょう。

ディーラーや販売店

廃車にするタイミングとして一番多いのが「車を買い替える」ときです。そのような場合は、新しい車を購入するディーラーや販売店に廃車を依頼するのが効率的です。

通常、ディーラーなどで車を買い替えるときは、今まで乗っていた車を下取りしてもらいます。しかし、廃車にしてもらう場合はどうするのでしょうか。

下取りできないということは、その車に値段がつかないということです。その場合、販売店によっては無料で引き取ってくれるケースもあります。しかし、廃車を依頼するとなると、代行費用を請求されることもあります。そのときの手数料は比較的高くなることがあるため、事前にいくらかかるのか確認しておくと良いです。

行政書士

行政書士と聞くと、どのようなイメージを持つでしょうか。

行政書士とは、契約や遺言など、行政にかかわる書類を作ってくれるところです。廃車の手続きも行政書士が代行してくれる業務の一つです。

ただ、行政書士が行ってくれるのは、書類上の手続きですから、解体業者に依頼するところは自分で行う必要があります。

代行費用は行政書士によって異なります。負担額としてはそこまで高くありませんが、自分で行えることを考えるとデメリットにはなります。

廃車買取り専門業者

廃車はリサイクル法で定められた方法で解体する必要があります。たとえば、パーツをリササイクルしたり、エアバックを回収したりすることが義務づけられています。しかし、それらの部品は、解体された後、資源などとして販売されています。つまり、廃車にする車でも商品価値があるのです。

そのような廃車を引き取って利益を生み出しているのが「廃車買取り専門業者」です。この業者は廃車を引き取ることがメインの仕事になります。それで商売が成り立っているからです。

そのため、買取業者に依頼をすれば、廃車を無料で引き取ってもらうことができます。また、代行手続きなども無料で行ってくれるケースがほとんどです。

代行業者を利用するときの注意点

ここでは、廃車の代行業者を利用するときの注意点について説明します。

廃車手続きの種類

廃車手続きを大きく分けると、「永久抹消登録」と「一時抹消登録」の2つがあります。永久抹消登録とは、車を解体して二度と使えない状態にするときの手続きです。一時抹消登録とは、一旦車両登録を消すときの手続きです。どちらも廃車手続きですが、意味合いは全く異なります。

廃車業者のかなには、引き取るときに「廃車にします」といいながら、結局、中古車として販売しているところもあります。この場合は、一時抹消登録にして、その車を買い取ってくれる業者に売っているのが現状です。

しかし、実際に「廃車手続き」を行っていることに違いはありません。ですから、そのような業者でも責めることはできません。

中古車の流通はさまざまルートが確立されています。廃車にするような古い車でも、解体業者に売れば上手に利益に替えることができます。また、輸出業者に売れば、海外で利益を上げることができます。

廃車買取業者は、無料で車を引き取り、その後、これらの業者に売っているのが実情です。ですから、車をどうしても解体してほしい場合は、きちんと「永久抹消登録」を依頼することが重要です。

廃車のときの還付金

また、永久抹消登録で完全に廃車にすることもあります。しかし、その場合、税金などの還付を受けて利益を上げることができます。

しかし、廃車にすることで税金が還付されることを知らない人がほとんどです。そのことを後で知り、業者に「還付金を受け取っていない」とトラブルになるケースもあります。ただ、この場合、還付金があることを知らないのが原因ですから、業者に文句を言っても何もなりません。

代行業者に依頼する場合は、事前に還付金について確認しておくことが重要です。場合によっては、廃車に値段をつけて買い取ってもらうことも可能です。ですから、そのことを理解して損をしないように気をつけましょう。

廃車代行業者を依頼するときのポイントまとめ

廃車は代行業者に依頼するのが効率的です。自分でも手続きをすることはできますが、手間と時間がかかるので大変です。

ただ、代行業者にもさまざまな特徴があるため、そのことをしっかり理解した上で依頼することが大切です。また、「費用を負担する」か「値段をつけて買い取ってくれる」かは、どこの業者に依頼するかによって変わります。ですから、代行業者を慎重に選んで損をしないようにしてください。

コメントは受け付けていません。